2006年12月18日

百万長者の初恋

SAVE0052.JPG

やっぱり泣いてしまった韓国映画「百万長者の初恋」
韓国映画はなかされる演出が多いのはみなさんも御存知だとは思うのですが、またもでました、そんな感じの映画です。

登場人物は大富豪の跡取り、ジェギョン(ヒョンビン)が18歳になったらその遺産を相続できると思っていた矢先、遺言を見ると、とある高校の卒業が条件になっているという。怒ったジェギョンはなんとか退学になるように振舞うのだが、1人の少女との出会いがその凍りきった気持ちを変えていく。

いやあ、その女の子が不治の病なんですね・・・そして最後は・・・
その少女を演じているのがイ・ウナンという女優さんなんですが、この作品が映画初出演です。素朴感のあるなんともいえない演技が好感です。

韓国男優が好きな方ならば、ヒョンビンの顔立ちもストライクゾーンでしょうねえ。実は彼もこの作品が映画初出演なんです。

二人の映画初出演の主人公を採用したのはキム・テギュン監督。「火山高」という映画の監督さんでその時もクォン・サンウを発掘している。新人を見出す力がすごいらしいです。

韓国の映画には日本のドラマが通り過ぎてきた昔ながらの純愛がストレートに描かれていることが多くてわかりやすい。そこが年配の方をはじめとして受けている原因ではないでしょうか?

この映画の公開は来年2月
やっぱ綺麗な愛を見たいというかたは劇場へ。
公式ホームページ
http://1000000.jp/
公開が東京では12月23日みたいですね。

↓ポチッおしてください。励みになります。
banner_03.gif
posted by ブンタ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(1) | アジア映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

百万長者の初恋
Excerpt: マックシェイクのCMでおなじみの、ヨンヒ 顔ちっさ! 都会育ちの青年が田舎暮らしを通して人間として成長し、運命の恋に落ちる。 ドラマ『私の名前はキム・サムスン』のヒットで韓国国内で一躍..
Weblog: ショウビズ インフォメーション
Tracked: 2006-12-23 12:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。