2010年03月11日

てぃだかんかん

ナイティンナインの岡村隆史さんが主演した映画

「てぃだかんかん」を見てきました。

IMG.jpg

舞台は沖縄です。

沖縄で生まれ育った金城浩二(岡村隆史)は、自分の子供たちにきれいな海を見せてあげることを約束する。

それは、珊瑚が息づく海。

今や、9割の珊瑚が白色化しているといわれる中で、なんとかそれを食い止め増やすことを真剣に考え、行動した人物がいた。

それが、金城浩二である。

資金繰りやマスコミ報道に翻弄されながらも珊瑚を守ろうとする、彼の生き様が心を打つ。

さらには、奥さんの応援。

だんなのことを信じてどこまでもその夢を追わせるようにしている。

すばらしいことです。

この奥さんがいたからこそ夢を貫けたのでしょうね。

いい伴侶はやっぱり大事だなぁ。わーい(嬉しい顔)
posted by ブンタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。