2008年06月10日

庭から昇ったロケット雲

今日は7月ロードショーの良質の映画「庭から昇ったロケット

雲」のご紹介。

rocket.jpg

この作品にもながれ続けているのは、家族愛と男は夢をあきら

めてはいけないというテーマ。

NASAでしか打ち上げることが出来ないと思い込んでいるロケット

を自宅の庭から打ち上げようという壮大な夢を追い続ける父

そして、その父の夢を一緒に追い続ける家族、

学校で学ぶことよりも父の姿を見て学ぶことが多いという確信。

やがて、やってくるピンチとその夢をあきらめてしまう父。

しかし、夢は追わねばならない。

父の夢はいつしか家族の希望なっていたのだ。


こんな話はありえないとはわかっていてもかなりよく作られて

います。特に父が飛び出していく瞬間、家族の気持ちがひとつ

になる瞬間にぐっとこぶしに力が入ります。

がんばれ父ちゃん!!


果たして父の夢は家族の夢はかなうのでしょうか?


女性が見ると「そんな奥さんおるかいなあ。・・・」と

いわれます。世の中のお父さんが見れば、なんて素敵な奥さん

なんやろうと思うはずです。

でも素直な人はきっと感動する映画ですね。


僕は素直に感動しました。

この夏公開。

公式ホームページは
http://www.rocket-gumo.jp
posted by ブンタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。