2008年06月11日

ザ・マジックアワー

先週の土曜日公開の映画「ザ・マジックアワー」を

見てきました。

いっこく堂さんも見られたようでブログに書かれてました。

マジックアワー.jpg

さすがに三谷幸喜監督の演出は面白いです。

佐藤浩市さんの演技を引き出したのはすばらしいです。

映画の撮影シーンだと勘違いしている場面の佐藤さんの

演技は笑えます。

それでいて、締めるところはしっかりしめて、心にあったか

さを残してくれるんですね。

西田敏行さんのギャングの親分もよろしいなあ。

切ない表情をさせたらほんまにうまい。

そのほかにもこれでもかというくらい豪華なメンバーが

出演しています。

三谷監督の人柄なんでしょうねー。役者さんがのびのびと

演技をしているのがわかります。

妻夫木聡さんも飲まれることなくよく演じていたと思います。

谷原章介さんと山本耕史さんがどこに出ていたのかがわから

なかったのですが、エンドクレジットには名前は出ていまし

たね。

いやあ、それにしてもうまく作っていたなあ。


テレビに出てのデモンストレーションも積極的にこなして

いた三谷監督、トークも面白いし、作品も文句なく笑えます。

今日はレートショーで見たのですが、あっという間の2時間

を超える映画でしたね。

喝采!!
posted by ブンタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。